【ニュージーランドの長距離バス旅】インターシティのフレクシーパスがオススメ!マウントクックやクイーンズタウン旅行者にはかなりお得!

ニュージーランドの国内移動には長距離バスが便利です。

インターシティというバス会社は、フレクシーパスというものを販売しており、通常のバスチケットよりもずっとお得に移動することができます。

特に南島のクライストチャーチ~マウント・クック~クイーンズタウン辺りはバス運賃が非常に高いので、このフレクシーパスは必須です。

これらの区間のように通常のバス運賃が高くても、このフレクシーパスを使えばかなり安く移動費を抑えられます。

この記事ではインターシティのフレクシーパスについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

インターシティのフレクシーパス とは

インターシティのフレクシーパス とは、これから移動する時間分の運賃を先に支払っておくシステムのパスです。

10時間分から5時間刻みで80時間まで買うことができます。

例えば、クライストチャーチからマウント・クックまで約7時間とすると、10時間分のフレクシーパスを買っておけば良いということになります。

通常のチケットよりかなりお得

クライストチャーチ~マウント・クック~クイーンズタウン辺りをバス移動する場合、通常のバス運賃はとんでもなく高いです。

私が旅行した2019年12月当時、通常のバスチケットの運賃は、

  • クライストチャーチ~マウント・クック間 5時間20分で229ドル
  • マウント・クック~クイーンズタウン間 4時間5分で192ドル

合計9時間25分で421ドルです。それに対し、フレクシーパスは10時間で98ドル(2020年3月現在)ですので、これがあれば98ドルでこれらの区間を移動できることになります。

ほんの少しの移動だったり、区間によっては、通常のチケットを買った方が安い場合があります。

しかし、長距離のバス移動や、南島のマウントクック周辺を旅行する場合は、断然インターシティのフレクシーパスがお得です。

移動ルートが決まったら、一度事前に比較してみてください。

北島~南島の船移動にも使える

北島のウェリントンから南島のピクトンまでは、インターアイランダーという会社のフェリーで移動することができます。

そしてインターシティのフレクシーパスはこのフェリー移動にも使えますので、別途フェリーチケットを購入する必要はありません。

オークランド空港~オークランド市内の移動にも使える

オークランド国際空港~オークランド市内間の移動には、Sky Busを利用する方が多いと思いますが、実はインターシティのバスでも移動することができます。そしてもちろんインターシティのフレクシーパスを使うことができます。

市内から空港まで約20分ですので、フレクシーパスの時間が少し余ってしまったという場合にも使えてとても便利です。

まとめ

ニュージーランド旅行で車を運転できない人は、バス移動がメインになると思います。

周遊する場合は、チケットをその都度買うよりも、フレクシーパスを買ってしまった方が、圧倒的に安くなります。

これからニュージーランドの計画を立てる際は是非検討してみてください。